結婚式選びの秘訣

招待するゲストの人数は早めに決めて会場選びをスムーズに!

早めに人数を決めて会場選びをスタート!

挙式準備
挙式準備のうち、できるだけ早くはじめたいのが招待するゲストのリストアップです。ゲスト人数確定は会場探しの基準にもなりますので、できるだけ早めに手をつけましょう。まずはふたりでゲストをリストアップしてみます。両家の親族は本人ではわからない場合も多いので、ご両親に協力をお願いしてリストアップしてもらうのも良いでしょう。さらに、家族・親族中心のアットホームな挙式にしたいのか、多くの友人・知人を中心としたにぎやかな式にするのか、などふたりがどんなゲスト構成にしたいのかも考えましょう。
招待できる人数にも制限がありますので、お世話になっている人、絶対に招待したい人と、あまり交流のない友人など招待を検討すべき人など優先順位を決めて調整していきます。
人数が決まったら顔ぶれをしっかり把握し、会場探しの判断ポイントを考えましょう。年配の方が多いようであれば、あまりアクセスの不便な場所は不向きです。もしくは送迎車など移動手段の手配を検討する必要もあるでしょう。バリアフリーの有無も確認したほうが良い場合もあります。遠方のゲストには宿泊手配や旅費の負担なども考慮し、予算を考える必要があります。遠方のゲストが中心であればホテル会場が便利です。食事の嗜好なども中心となるゲストの層にあわせられれば、尚良いです。
友人・知人が多い場合は特に、顔ぶれが極端になってしまう場合もあります。そんなときは、思い切って披露宴を二部制にわけて、親族披露宴は落ち着いた会食とし、友人知人披露宴は広いところでにぎやかにすることもできます。同じ会場で段取りを組んでもらうことも可能ですので、会場探しの際に相談してみましょう。その場合も、両家の御両親の了解は得ておいた方が無難です。

おすすめ記事ピックアップ